ひきこもり

チョット脱出
田舎で自然体験!!

自然との対話ができる場所。

日帰り、一泊、三泊?
「好きなだけ、いていいよ」
そんな優しい言葉で迎えてくれる人がいます。
check 1

そこは和歌山 田辺市「梅農家」さん。

梅農家の紹介
check 2

みなさんを迎えいれてくれる方は・・・
「ひきこもり」から完全脱出された 峯上良平」さん。


  Point  ひきこもり経験者だから安心!


峯上さんの写真
初めまして、峯上良平(ミネウエ リョウヘイ)と申します。私は二年前に友人を過労自殺で亡くし、そのことがきっかけで自殺を行う人々がいなくなるよう、就労支援の場を作る活動をしております。
皆様の力になれる可能性があるのではないかと考え、この度この企画を思いつきました。

実家が梅農家の私は、幼い頃から農作業の手伝いをさせられ、絶対に農家にはならないと誓い、和歌山高専へと進学しました。
就職率が良かった電気情報工学科を選び、周りの助けを借り、無事に卒業、2010年に富士通システムズウエストというITの会社へ就職しました。
両親や祖父母、親戚は大層喜んでくれたことを今でも覚えています。
しかし、その選択は間違っていました。
入社一年足らずで鬱を発症し、休職。
復帰後すぐに躁鬱と診断され、精神病院へ二週間隔離入院されました。
そこで一生薬を飲み続けなければいけないと言われ絶望し、毎日死にたいと思い、孤独の中日々を過ごしていました。
夜起きて居酒屋へ行き、何軒もハシゴし、朝に帰宅して寝るといった日が続けば、何週間もひきこもったり。
とうとう会社からも自主退社を勧められ、2012年10月には半ば強制的に実家へ帰ることになりました。
実家では約一年ひきこもりました。

それから様々な人に出会い、約三年かけて病気を克服し、趣味の時計と農業を商いとして自立し、現在は一人暮らしをしております。
11月8日現在、4人の方が県外より来てくださり、来た時よりも元気になって帰って行かれました。次はあなたの番かもしれません笑
峯上良平のfacebook

私は、梅作業で鬱やひきこもりを治しました。

現在、鬱病と診断された友人に同じ方法を勧め、二人とも復帰し、仕事を続けています。
そこで、ひきこもりの皆様にはぜひ、 私が行った方法(梅作業)で体調改善のお手伝い
出来ないかと考えております。

峯上農園のご紹介

祖父の和夫が野山を開墾し、斜面を階段状に整え耕し、梅を植えたことから始まりました。
自生している木は根が深く、また石や岩など、耕し植えるまでに相当苦労したと聞いております。
開墾から収穫まで約11年かかったそうです。父昇と母直美、私の三人で運営しております。
農園紹介画像1 農園紹介画像2 農園紹介画像3
農園紹介画像4 農園紹介画像5 農園紹介画像6
畑は3箇所ございます。
 峯の上(みねのうえ)
 面積 46a、1953年開墾
楠木戸(くすのきど、地名です)
面積 56a、1958年開墾
田んぼ
(1985年に田畑より梅畑に)
面積 4.5a
家族三人だけですので、
気兼ねなく、気楽にお手伝い頂けるかと思います!
check 3

周辺にはこんな場所もあります。

白浜温泉イメージ
白浜温泉
熊野古道イメージ
世界遺産・熊野古道と高野山
パンダイメージ
パンダ(アドベンチャーワールド)
check 4

峯上さんからの動画メッセージ!

峯上さんの、お人柄があふれています!
check 5

体験コース内容はコチラ!


私が克服した梅の作業をしながら自然の中でリフレッシュ。


ひきこもり体験者だからこそ、貴方の一番の理解者になれるのではと自負しています。
自然環境の中に身を置いて、ゆったり、ゆっくりした中で
簡単な梅作業をしながらお話しをしませんか?

当初は作業の報酬をお支払い出来ませんが
「ここに来て脱出の一歩ができたぞ 良かった!」と思って頂けるよう真剣に取り組む覚悟です。
体験コースをご用意しています。
  • 日帰り体験コース
  • 2~3日体験コース
※宿泊場所、食事は当方で用意します。
※当農園迄の交通費は参加者負担でお願いします。
【梅作業内容】

6月梅の収穫、選果(傷梅や葉っぱ取り)、漬け込み
7月収穫に使用した網の片付け、草刈り、梅干し作業
8月~11月梅干し作業、梅の返し(梅を両面干すため)、選別樽詰め(サイズや傷で分けます)
11月草刈り、苗床作り(土を耕し肥料を撒きます)、剪定、苗植え
12月苗植え、剪定
1月剪定、剪定芝拾い
2月剪定芝拾い
3月消毒、草刈り
4月消毒、草刈り
5月収穫のための網張り
詳しくは下記ボタンより
メールで自己紹介を添えて、お問い合わせくださいね。
あなたとお会いできるのを楽しみにしています。
check 6

体験談・お客様の声!

農業体験された方のリアルな声をチェック!

ひきこもりの方が外に出る
『きっかけ』になれれば?。
梅の写真
【峯上農園の住所】
〒646 - 0101
和歌山県田辺市上芳養 2533

【自宅】
〒649 - 2105
和歌山県西牟婁郡上富田町朝来 326-142
みのるクンのイラスト
真砂田辺市長との意見交換
真砂田辺市長と「ひきこもり」と「農福連携」について、意見交換を致しました。 田辺市は全国でもひきこもり支援や理解に力を入れている都市です。 私、峯上良平は農福連携事業者として、田辺市から補助を受けております。
  • 「参加する」ボタン
  • 「お問い合わせ」ボタン